PW安全協会
PWC HOW TO ボート免許 ゲレンデ情報 会員一覧 PWC FAQ FRP廃船リサイクルシステム PWSA対人賠償責任団体保険

Q1. 2サイクルエンジンは使えなくなるのか?
従来型の2サイクルエンジンは新規に琵琶湖で使用する場合は平成18年4月1日からは使用禁止です。
平成18年3月31日までに使用していたエンジンは平成20年3月31日まで継続使用可能です。

2サイクルエンジンでも条例・規則で別に定められた環境に配慮した環境負荷低減エンジンは新規購入及び継続使用が可能です。2サイクル搭載エンジンで対象から除外されるエンジンはマリン製品のメーカー又は販売店にご相談ください。

対象エンジンは主機となりうる原動機であり、補機であるヨットや発電機等の補助エンジンは対象になっていません。
Q2.  従来型の2サイクルエンジンを平成18年4月1日以降購入したり、平成20年4月1日以降継続して使用した場合どうなるか?
琵琶湖で使用する場合は条例違反になります。罰則はありませんが明らかに違反です。マリンエンジン製品の製造会社や販売店にご相談ください。従来型のエンジンを購入される場合は、琵琶湖で使用するか否かを購入時前に必ずお店の方とお話ししてください。
Q3. マリンレジャーのどんな製品のエンジンが規制されるのか?
モーターボート、PWC、釣りボートなど琵琶湖でのレジャーボートは全て対象になります。
漁船等の業務艇や、客船、競艇用のエンジンは対象外です。
Q4.  日本小型船舶検査機構で検査合格したモーターボートやPWCでも従来の2サイクルエンジンは琵琶湖で使用できないのか?
日本小型船舶検査機構の検査は国が行う安全の検査で、今回の滋賀県の条例とは関係がありません。
Q5. 輸入製品のボートやPWCでも同じように規制対象になるのか?
輸入ボートのエンジンも輸入PWCにおいても同様の適用を受けますので購入予定のエンジンが対象になるか否か充分に調べてからご発注下さい。但し、今回の条例ではディーゼルエンジンは規制対象から除外されています。


BACK
Copyright(C) PWSA All rights reserved.
千島橋下流における通航規制